Gonさん’ち    
Gon's CRAFT    
麒麟鳳凰    
2006年11月5日DOG&BIKE TRIAL RACE in千葉

久々の参加イベント!
関東犬橇倶楽部さん主催のDOG&BIKE TRIAL RACE in千葉へ行って来ました。

最近 遠出すると 追突されるワ・体調で寝込む(今までではありえなかったので)ワで いいことないので
今回は、土曜の仕事もお休みをいただいて まずは、お墓参りに行ってきました。

その遅れが祟ったのか、渋滞だらけ!
隣の父方のお墓参りに行って 2時半出発! 1号線の静清パイパスで トンネルを抜けたら そこは渋滞だった。
ここも いつも渋滞が多いので下りて本通りを通って母方のお墓へ。

こっちは、2〜3年ぶり・・・バチがあたっても無理はない。
「おばあちゃん ご無沙汰してて ごめんネェ〜」って手を合わせて イザ出発!

静岡から清水までのバイパスも渋滞(ここは、いつものことだけど)
清水のインターに入った頃は 6時すぎ。すっかり 夜である。
次男がトイレってことで
由比のPAで休憩。
子供達がビールを買ってきました。
グラスつきです。
「こどもののみもの」と書いてあります。
味は、ジンジャーエールを薄めた感じの
もちろんノンアルコール。
あわ立ちもよく見た目はビールそのもの。

すっかり次男できあがったようで
おやじ化してます。
←お漏らしではありません。→
鮎沢PAで ちょっと休憩。
ここは、ドッグランもあるので
ファニーや結菜たちも開放&お食事。
その後 人間たちもお食事。

そして 大井松田を過ぎた頃から 進んだり止まったり…たま渋滞。
ナビのない我が家では高速を下りるワケにも行かず トロトロ・・・海老名SAまで
その後は 順調かと思いきや
首都高入って そく渋滞。今度は工事渋滞。

そうでなくても田舎モンには、恐怖の首都高なのに・・・
それでも 渋谷を過ぎからは 順調にもどり
すいす〜い がかえって怖い。
どきどきしながら 標識と地図をにらめっこ。
7って道入って後は、そのまま常磐自動車道に入ればいいからって安心してたら
いつの間にか とおりすぎて 東関東自動車道へ
仕方ないから 千葉北ってことろでおりて
16号線をひたすら 上っていくことにした。
やちよの道の駅で 最後のトイレ休憩。
きっと現地では みんな車の中で寝ているだろうから
ここで犬も人もトイレをすませて ついたら即寝れる状態にしたかった。

川沿いの遊歩道も 夜中には誰もいないのでノーリードで の〜んびり散歩。
そのうち 3本足の編ちゃんは 座り込んで歩けな〜い状態。
しょうがないから編ちゃんだけ抱いて 散歩終了!

その後は、順調で 現地には1時半頃 到着でした。

片道 車内時間 11時間でした。
なんだか、無駄に時間を費やした気がします。
さて 当日です。
コースは左の写真のとおりです。
赤い線は、ノーぺダリングの場所。エキスパートは2箇所
オープンはゴール手前だけです。
プライド
まずは、エキスパート1Dogからってことで
プライドから
やっぱり 周りから「はや〜」って
声が聞こえてくる。

でも、オメガの爆走に見慣れたせいか
早いけど迫力がないような・・・
でも、早いことには
変わりはないんだけどねぇ〜。
ベク
病み上がりのベク。
群馬では いまいちって聞いていたので どうなんだろう?って心配していたけど いい感じで ホッとしました。
日和ちゃん
スタート時点から
文句たらたらの日和ちゃん

それでも走り出せば
いつもの日和ちゃんの走りッぷり
だったんじゃないのかな?
オメガ&プライド
今回は、前がプライドで 後がオメガで組んでみたそうです。
日和ちゃん&雪乃ちゃん
初コンビの日和ちゃん&雪乃ちゃんペアとは、言っても 昨日もあったので2レース目。
スタート時 ガウガウなんだか、もめていたようでしたが
ありゃぁ〜きっと 犬同士の遊びでしょうねぇ〜。
よくガウガウやりながら走るもんね。ワンコたちって・・・
でも、スピードが乗ってくると ちゃんと走ってて
なんだか、楽しそうな日和ちゃんでした。

ナマ雪乃ちゃんを見れたのは初めて!ブログでお写真は拝見してたけど
実物は デカ〜って言うか太っって感じ。(書いてしまっていいのだろうか・・・?)
日和ちゃんを初ナマの時は ちっこ〜いって思ったけど逆印象。

雪乃ちゃんは、クールな感じだけど あったかそうでかわいかったです。
もっと なでなですればよかったなぁ。
ファニー
今回もファニーは、ちょっと進歩。
スタート時点で回転しませんでした。って、言っても 意味わかんないだろうけど。。。
説明が面倒なので 略します。

コースは、ぼこぼこ芝生で 走りにくそうで コースの下見をして すでにめげていた私。
この不安をファニーに読まれないようにレース前は極力ファニーから離れて友達と雑談に専念。(いいのか?)

さぁ、レースでは、思ったほど 走りにくくはなかったけど
それでも 私は、はぁ〜はぁ〜息を上がらせながら走ってるもんだから
ファニーが私を心配して 振り返りながら ペースを落とす。
「大丈夫 ゴー!」ってファニーに言いながら自分に言ってるような・・・
私が がんばらなきゃ!って必死でこいで!こいで!こぎまくって
あれ?ノーペダリングって どこだっけ?
後半 なんだか、異世界に迷い込んだような今どこにいるのか わからなくなっているうちに
ノーペダリングの白い旗が見えて 我に返った。

ラストスパートってことでチェンジを変えたらガッガッヤナ音。
でも、ちゃんと代えられて猛ダッシュ!(気分だけ)
結果は、18頭中14位でしたが
1位との差は、15.3秒
15秒って あっという間だけど レースの1秒ってホント 大きいんだよネェ〜。
つくづく実感!
それ以上に あの必死に走った時間が たった1分のこととは思えないです。
10分にも20分にも感じ時間。
必死な時間 時間が ゆっくり流れるって このことなんだろうなぁ〜きっと。

ファニーの中では どんな時間の流れ方をしていたんだろう?
楽しそうだったから 一瞬だったのかな?
それとも 私が心配で長かったんだろうか?
     
エキスパート・オープンとも
午前中に終わったので
午後は、の〜んびり

ゆっくりすごせました。

ワンコたちも
の〜〜んびりした時間をすごしたような
退屈な時間だったのか?

でも、
まんざらでも なさそうな顔でしょ。

おまけの結菜たちも
まぁまぁな顔。
歳のせいかフードが変わったせいか
この日 結菜と編菜は、下痢。
すぐに直ったけど
私 同様 2日たっても
疲れ顔。
この辺は、子供たちが
私の携帯で勝手に撮影したものです。

いつのまにか
撮られてたので
思いっきり自然体です。
結果発表
閉会式の最中
片づけが終わって 広々した会場で遊ぶ子供達。
パパは、子守役です。
今回の優勝者は、大会名の入ったグラス。
そこが雪山のように盛り上がって雲が刻まれて 素敵なデザインでした。
今回 出番のなかったクイン。最後に運動かねてトイレ。
帰りは パパと子供の楽しみの温泉。
今回は、ゆの華_柏
ちょっと奮発!
って言っても700円なんだけどね。
(私らの基準は500円なので)

でも、
ジェットバス系が いっぱいあって
電気風呂のすっごく効いて
疲れが取れたぁ〜って感じでした。

男風呂には ダングラーって言う
ぶら下がり風呂があって
子供たちは大喜びだったそうです。
私がお風呂をあがった時間は6時半頃
男衆が車に帰ってきたのでは7時半過ぎ。
待ってる間
よ〜〜く寝れました。
帰りの車内では ワンコも子供も爆睡でした。
動画が見れない場合