2005年8月22日川遊び
連日で行って来ました!
本当は、昨日 子供達が行った場所を狙っていったのですが
すでに先客あり!
住宅地も近いことから 近所の地元の子達が来ていたようで
自転車も5〜6台止まっていて 平日なのに 車も数台とまっていました。
仕方なく 他に移動。
今年は、水量が少ないことから水質も今一。
それでも 深いところが広い場所を発見!これは、泳ぎの練習にかなりいい!
koumeママが
ボディボードで遊んでいたら
麒麟も
「ボクも やりたぁ〜い」
と、
言うことで
麒麟も挑戦!
次に鳳凰
ちょっと幼いだけあって
バランスがうまく取れない。
しかし、
前回に比べれば
かなりの上達
ちゃんと真ん中に
乗せてあげれば
落ちなくなってきた。
それを
小梅や小夏に
引っ張ってもらう。
川での楽しみ倍増!

しかし、やはり
よその子を引っ張るより
お母さんと遊ぶ方が
楽しいらしい。
子供達の乗ってるボードは、
koumeママの指示がないと
引っ張ってくれないのに
お母さんがボードに乗ると
すぐに
二人(梅夏)して
お母さんの元へ
そして
二人して
競い合って引っ張ってくれる。

ボードに乗ってる姿が
楽しそうに思ってか
小梅ちゃんも乗りたがった。
「じゃぁ、梅も乗る?」
ってことで
小梅ちゃん
ボディボードに挑戦!

ちょっと小夏が邪魔で  ⇒
見えづらいけど とりあえず
乗れましたが
沈んでく〜
小梅ちゃん
体重オーバーです!
先週 溺れたことを ちょっと心配したが全然 平気!
口では、「こわぁ〜い」って言ってはいたが それは足が届かない深さの時だけ。
そう言う場所に行かなくなっただけ いい影響ののみで
川や水を怖がる様子は全くない。
それどころか「こわい」って言うくせに深いところも行きたがるが 浮き輪はイヤと言う。
仕方ないからドラえもん腕浮き輪。始めは、ドラえもんにつられてつけてくれたが
すぐに飽きてしまった。恐れ知らずの鳳凰であった。
自分の世界をつくる麒麟は、最近 このスタイルがお気に入り!
一人で遊べない鳳凰は、すぐに麒麟の邪魔に入る。
それでも、こう言う所では、心が広くなるのか寛大な麒麟。
ちょっとのことでは、許してくれる。
休憩タイム
私達がお菓子を食べ終わると
子供達のおこぼれを狙って
子供のそばへ

だんだん、いらなくなった
子供達は、
お菓子撒きになってしまった。
私に怒られ
やめたところでファニーも
戻ってくる。
これ以上
子供のそばにいても
得のないことが
わかっているファニー
流れてきたボールでボール投げ!
小夏の泳ぎがこの夏で かなり 上達!スピードもアップした。
今では、小梅より早い感じだ! 
若いせいか小夏は、遊び続ける。
小梅ちゃんは、重いのと歳(?そんなに歳でもないけど)のせいか
すぐにバテる。どうせ、取っても小夏に邪魔されるのがイヤなのもあるかもしれない。
鳳凰をつれて 深い場所で遊んでいた。
そのうちに梅夏もきて麒麟もきてkoumeママもきた。
そしたら、ファニーは、浅瀬を行ったり来たり、こっちにみんなが行ってるし
なんだか、楽しそうだし・・・行ってみたいような・・・そんな感じだった。
だから、向こう岸に上がって楽しそうにしてファニーを誘惑。
肘ぐらいの深さまでは来るのだがそれ以上は結局来なかった。
さて、そろそろ戻ろうとみんな川に戻ったが
梅ちゃん 何を間違ったか岩の上で身動きできなくなってしまった。
かなり 困っていたが 意を決してジャァ〜ンプ!
帰る前に1回ぐらいは
泳がせたいと
ファニーを連れて深い場所へ
やはり
肘に近い深さになると
帰りたがるので強制連行。

ある程度の深さになったら
私もいっしょに泳ぐ。
そうすることによって
いっしょに遊んでる感覚を
植えつけようと思った。
いっしょに何かをするのは、
どんなに犬だって好きだからね

そして私が泳げない深さで
褒めた。
「ファニー!がんばったね!」
さらにもう1度・3度目だろうか?
ファニーの目線が向こう岸に
行った。
私「じゃぁ、行こうか。」
OKって言う顔をして
そっちへ行きかけた時
私の気が抜けた瞬間
ファニーは、元の陸地へ
方向を変えていった。
裏切り者!

そして、ちょうど小夏が迎えに来ていた。
たぶん、koumeママが
写真を撮ってくれてるので
小夏は、暇になったのだろう?
これ幸いとファニーは、
小夏と戻っていってしまった。
でも、この写真を見ると陸に泳ぐスピードは、
ファニーの方が早いのかな?
向きを変えるため小夏の方が遅れたためだろうか?
それにしても 実力はあるのにやる気がない。
何に関してもファニーは、そうだけど泳ぐとこに関しては
それが余計に際立つ!幼い頃 溺れたトラウマなのか?

それでも、少しずつ こっちがみんなで楽しそうにしていると
行ってみようかな?って思うようになってきた。

それに 今回は、始めライフジャケットをきていなかった。
どこへ本拠地を置こうか 荷物を少し持ってウロウロしていた。
そう言うときは、ファニーもちゃんと着いてくる。
で、深さを確かめるため行きと違うコースで戻ってきた。
そして ファニーは、泳ぐ破目になった。
しかし、最近はライフジャケットを着て泳いでいたため
思うように体が浮かない。
いつもと違う感覚に戸惑っているのがわかった。
今後 ライフジャケット着けたり着けなかったりすることによって
ライフジャケットの効果を理解させれば 
これを買った意味をファニーがわかってくれそうだ!
最後に私達の着替えタイム。
まずは、私と子供達が車に行ってお着替え。その間 koumeママ見張り役
次にkoumeママがお着替えタイム。その間 私が見張り役。
小夏 待ちくたびれで眠くなりつつあるみたい。
毎週 週末の川遊びを楽しみに1週間をすごしている小夏。
冬になっても こうだったら どうしようって心配しているkoumeママ。
もうすぐ8月も終るけど 今年は、いつまで 川遊びにこれるかな?