2005年8月8日川遊び
今日は、このいい場所を誰にも取られないように
気合を入れて早く出た。

夏休みってことで 夜更かし気味の子供達も寝ているトコロを
車に乗せてきた。
そのせいか、
鳳凰は、まだ ボーっとしている。
「鳳凰。まだあ眠いの?」ってきいたら
横に首を振って
無理やりスマイル。

大型犬を連れてだと 後から来てノーリードってのは、
気が引ける。
リードをつけていたって怖い人は怖いのだから
やっぱり先にいて
「こ〜んな状態で遊んでるけど来たい方はどうぞ」
って感じだ。

しかし、誰かが来れば ほっとくわけにもいかず
呼び戻して ノーリードだけど
そばにつかせて遊ばせ
大丈夫だよってこともアピール。

子供と犬とが楽しく遊んでいる様子を見せたりなんかしちゃって
誰かが来ると気苦労が絶えない。

この日は、早いところはお盆休みに入ったから
もっと 人が来ると思ったけど
プードル連れの親子と若いカップルが来ただけで
ほとんど 貸切状態だった。

10時前は
まだ、川の水が冷たく まだ 入っちゃダメだよって
言ってあって 足だけで我慢していたのだろう。
それでも
私達も ちょっと汗ばんできた頃
麒麟が「入ってもいい?」って言ってきて
初めて我慢していることに気がついた。
そこで水着に着替えさせてOK!
しかし、すでに普段着はビショビショだった。
OKがでて
開放された
うれしそうな麒麟の顔

もう少し奥に行けば
もう、足がつかないのに
平気でいる麒麟。
怖がるところか
この笑顔。
麒麟が水中眼鏡で
川の中を覗けば
鳳凰も真似して除く。
弟というのは
こういうモンなんだね。
本日
元気がいいのは、
子供達だけ。
そして、
小夏も
まだまだ
お子様ってことだね。
小夏も
元気いっぱいでした。
今日は、ほとんど こ〜んな感じ。
小夏・麒麟・鳳凰と川で遊び。ファニーも梅ちゃんも木陰で の〜んびり。
浮き輪すら 上手に使えないくせに深いところにも行ってしまう鳳凰のために
腕腕浮き輪を買ってみた。
麒麟は、浮く浮くって喜んでいたがやっぱり煩わしいのか
始めだけだった。ここは、深いけど流れが穏やかなので まぁ、いいかっ!
今日は、疲れたからマイナスイオンいっぱい浴びて森林浴だねって の〜んびり。
まだまだ、遊びたい小夏のお母さんに「こっちにいなっ」って言われて
いっしょに休憩。
ファニーも荷物の番をしながら休憩。
 しかし、よそのヒトや子供達の動きに敏感に反応。
でも、子供達が赤ちゃんっぽく頼りない頃に比べれば 過剰反応しなくなって
ほとんどチェックだけで 行動に移すことはないから私も安心できるようになった。
ドラえもんの腕浮き輪は すっかりお人形状態。
川に入っては冷えてくると お人形遊び。温まると川へ入るの繰り返し。
塗れた水着を着てると冷えるのか鳳凰は脱いでしまった。これなら 拭けばすぐに乾くならね。
今日は、犬の写真がないから 一生懸命 ナッチュの写真を撮っていた。
泳ぐナッチュをバックに鳳凰の写真を撮ったらその後すかさず、鳳凰が間に入ってきた。
麒麟 なんか、虫発見!よ〜く見たら 尺取虫でした。
私は、タモで小魚とちっちゃなカニをゲット。
当然、帰りには逃がしてあげました。
帰りの車内。
麒麟と鳳凰が抱き合って
寝ていました。