2005年8月7日川遊び
今日は、午前中 幼稚園の奉仕活動があったため午後から行って来た。
目的地には、すでに人がいっぱい!第2候補へ行ったが そちらもいっぱい!
仕方ないから 戻ってきてリード付で様子を見ることにしたけど
隅のこの場所は観光バスのスイミングの子達が遊んでいてその子達が帰ったので誰もいなかった。
今がチャンス!と早々にファニーをつれて犬連れをアピール。
子供が遊ぶには、いい場所。
きれいでしょ〜。

でも、犬の泳ぎの練習にはならないし、
下には、おいしそうな青海苔まで ついていてぬめって滑る。
それでも、梅夏は、koumeママが行く所には、どこでも着いていく
それとは、対称的にそう言う危険を伴うことの大嫌いなファニー。
自己判断で ここは危険。ってことで下の道(?)を選んだが
実はこっちの方が滑る。しかし、幅も広いし安全には安全だろう。
私に行けって言われるから仕方なく 進むファニー。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今日は、
私の父母と
私の弟の子のミズキも
いっしょに来た。

子供達は、
「にぃに」と慕って
ミズキも子供達と
遊んでくれて
大助かり!

って、ことで
子供達は、
じぃじ、ばぁば、ミズキに
まかせて

ファニーのところへ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
あの滝のようになっている上は こ〜んな感じでまた広くなっている。(左上)
梅夏コンビで仲良く並んで戻ってくる(中央上)
梅ちゃんがブルブルって 水しぶきにびっくり!引く小夏(右上)
さぁ〜てファニーの泳ぎの特訓。とは、言っても泳げないわけじゃない。
泳ぐ気持ちよさがわかっていない。
6ヶ月ごろ 溺れたのがトラウマなのか 私と子供達がいれば仕方なしについてくる。
でも、仕方なしではなく 自ら楽しんで泳ぐようになってほしい。
そう思ってライフジェケットも安心感を与えるんじゃないかと思って買ってあげた。
梅ちゃんもナッチュも応援に来てくれた。
って、実は、「お母さん、私と遊ぼうよ〜」って来ているだけ
向こう岸に梅夏がいるのを見てファニーも行ってみたくなったのだろう。
でも、どうしても泳がないと行けないので川の中をウロウロしていた。
そこで、koumeママが ちょっとサポート。
自分で泳いでいった。帰りも ちょっと助けてもらったが自分の意思で泳いだ。
かなりの進歩である。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ご褒美のおやつをあげたかったので戻ってきつつ ちょっと休憩。
大きな石でゴツゴツしていて座りづらいのか、梅ちゃんしっかりサマーベッドをゲット。(中央上)
実家のプードルのフーちゃん。ばぁばのそばを離れません。(右上)
koumeママ トイレに行っている間。待たされている梅夏。
なぜか、ファニーもいっしょに待っていて
ファニーは、ずっとkoumeママの行った方を見ていました。
小夏は、ヒトのそばに行ってはブルブルってやる。
今日のターゲットは、ミズキ。

怖いもの知らずの鳳凰。
こんな所へも登ってしまう。
休憩終って また、一遊び!
梅夏は、お母さんといっしょに潜る練習。
ファニーとフーちゃんは、引き続き休憩
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
鳳凰 ミズキ 麒麟
建設仕事で田舎育ちのジィジ。こう言う遊びが大好き!
ここの場所に人数が減ったため本来の目的地へ移動。
大きな木へロープをかけて 子供達は、大満足!
鳳凰 麒麟 麒麟
深さがあるからミズキも泳ぎの練習。
潜るコト教えるため梅ちゃんに潜る姿を見せるため
ミズキに見本になってもらった。

「梅ちゃん わかった?」 
小梅「わかったような…わからないような…」
再度 ファニーの練習。
臆病者のファニー。わらをも掴む。
深い所まで行って放せば すいす〜いって上手に戻ってくる。
かなり上手になったファニー。
koumeママご協力ありがとうございました。m(__)m
梅ちゃん 
お母さんをおんぶ(?)して泳ぐ
小夏
お母さん、遊ぼうよ!
ミズキが「ファニーを泳がせていい?」って言うから「いいよ!いいよ!」ってお願いした。
誰の言うこともきくファニー。イヤイヤながら 着いて行ったはいいけど
深い所まで行って「助けてくれぇ〜」って溺れ状態。手を放せばス〜イ、スイッ!
再度 チャレンジ。さっきほど 激しく抵抗しずに もっと深い所まで行って開放。
上手に泳いで戻ってきました。ファニー解放後 ミズキも潜って深さを楽しむ。
深い所も浮き輪でへっちゃら!
麒麟と鳳凰仲良くプカプカ!
フーちゃん結局
ほとんど ずっとイスの上。
お嬢様育ちのフーちゃんでした
5時 父母達は、引き上げ ミズキについて麒麟鳳凰も連れて帰ってもらって
私は、子供のいない安らぎのひととき。
夕方 涼しくなってきたし 夏はまだ明るいってことでドッグランへ夜の花火へ続