2005年3月27日
今年お初の川遊びin朝比奈川
日曜は、暖かかったので
ちょっと、早いけど
川に行ってきました。
シーズン前ってことで
だぁれもいなく貸切状態!

お金がない時は 
やっぱり川に限る!
小夏&小梅 やっぱり小梅お姉の後を追う小夏 小夏&小梅
ここについた途端
麒麟は、
「浮き輪は?」って言うから
「まだ、川の水は、
冷たいから入っちゃダメよ」
「ふぅ〜ん、わかった。」
ってことで
川原で遊んでいた
麒麟と鳳凰。
しかし、
・・・・
さすが、ラブの梅ちゃん
投げた棒っきれを取りに
しっかり泳いでいる。
左の写真の深さが小夏の限界

ここで小梅が戻ってくるのを
待って襲い掛かっている。

自分には、行けないのが
悔しいらしい。
去年 もう少し泳いでいれば
水への恐怖心は
なかったかもだけど…

元々 泳ぐのが好きな犬種とは
やっぱり違う。
違うといえば
違いすぎるのが
このおばちゃんファニー
この日
右の写真がファニーの
深さの限界。
そして、
ファニー泳いでくれば!?
って言ったら
車で高みの見物。

もっと、
気温が高ければ
もっと、
川に入ったんだろうけどね。
そして、子供達は、
いつの間にか
この格好!
翌日
お天気が悪いのにも関わらず
洗物が
いっぱいになってしまった。
(;_;)

この日
川を満喫したのは
小梅と子供達だけだった。
川遊び終了。ビショビショになった小梅と小夏は、体をふいて
まったく 濡れていないファニーは、何見てるんだ?

そして、おやつタイム。
基本的には、私とkoumeママのお菓子タイムなんですが、
きちんと フセして いい子に待ってれば 
時々 ご褒美がもらえる。
って、ことで ただひたすら待ち続ける3匹。
この間 子供達は、まだ川で遊んでました。
時々 お菓子を食べきてはいましたが・・・
風が冷たくなってきた3時半頃
梅ちゃん達の体も乾いたことだし 帰る事にしました。
私「麒麟〜!帰るよ〜!」
麒麟「なんでぇ〜?」
なんでって言われてもネェ〜。