2005年2月11日
相良幼稚園 みんなの作品展
年少 さくら組

麒麟の作品
表(?左上)は、それぞれの自画像。 ちゃんと顔には、なってるけどおもしろい。
これだけのことだけど 個性がみえるね。
裏(?右上)は、動物の絵なのかな?ウチに小僧の絵がなかったような…
気がのらなくって描かなかったのか、私が見つけれなかったのか…
節分の鬼
ある日 
教室にふくらんだ風船が
ぶら下げてあって
次の日には、新聞紙が貼ってあって
どうなるんだろう?って思ってたら
こんなにかわいい鬼になりました。

麒麟の作品

 祖父母参観会で造った作品。
大好きなバァバといっしょに作って
麒麟もうれしそうだったのを思いまします。
いつのまにか、それなりの絵を描けるようになってたんだね。
左下の3枚の絵が麒麟の描いたものです。
上から象。鳥。凧揚げです。
でも、鳥の形は、先生が切ってくれたものです。中には、顔が描かれています。
年少 もも組さん
松ぼっくりのクリスマスツリーは、とってもかわいかったです。
ペットボトルのカバーで
小瓶の入ってるようで とってもおしゃれです。
バスに乗ったみんなの顔も おもしろいね。
年中さんの作品
とっても 作品らしくなってきました。
自然のものを取り入れ 牛乳パックなど こんな使い方のあるんだって
勉強になっちゃった。
年長さん
さすが、年長さん。
作品が 立派で
年長になったら
もう
こんなのも作れるんだぁ〜って
感心しました。
この時期の3年って
子供の成長の早さを実感し
思い知らされた感じです。