2004年11月14日
ギグレースin京都
まだ、途中です。
※サムネイルで開いたページは、ブラウザーの[X]で閉じてください。
微妙なお天気で 
でも、お昼頃 パラパラっと雨が降っただけで
ほんど 曇で たまに日が出たり・・・
暑すぎず 寒すぎず・・・
スポーツをするには、ちょうどいい気温でした。

ベクとプライド
毛量や体格は、まだ
断然 ベクの方がいいけど
ほとんど 大きさの変わらないプライド
でも、まだまだ おコチャマ。
1Dogオープン
   
オメガ
ごいスピードのオメガ。

あっと言う間に走り終わってしまって
アナウンサーさんも紹介やコメントが
いっぱいいっぱいでした。

迫力からスピードから
弾丸って感じでした。
ファニー
だんだん いい調子になってきたファニー。
距離的にも私にもファニーにも負担のない距離で、
とっても 気持ちよく走れました。
スタートに付いた時点で 
「今日 この自転車乗ってなかった。チェンジが、どこになってるんだろう?」
ってな感じで 直前にチェンジをガチャガチャ・・・
案の定 スタートした途端 ガチャン!
ファニーも「何の音?」って感じで振り返ってました。
でも、走り出してしまえば おもいっきり!走ってくれました。
ファニー ありがとう!って感じでした。
結果は、13位でしたが 私の中では、大満足でした。

11歳のゴールデン。
この歳でも とっても楽しそうに走ってました。
ファニーも そうであってほしいなぁ〜
ずぅ〜っと 「お父さん!お父さん!」って感じで
ジャレ付いたまま ノーペダリングゾーン。
マッシャーのズボンの裾を引っ張って
ゴールまで自転車を運んでいました。。
とっても かわいかったです。
うらんちゃん
飼い主では、ないマッシャーは
ウランちゃんにとって恋人みたいな存在。
この人の為にがんばるって姿がうらやましい。
なかなか、誰かのためにがんばるなんて できないからねぇ〜
その純真さに勝利の女神が微笑んだ!
やっぱり 女神は、恋する乙女の見方?

ミューちゃんは、同じ静岡県ないからの参加です。
力強い走りとは、裏腹に
毎回 いつあっても とっても かわいい笑顔を振りまいてくれます。
ベク
今回 とっても かっこよく走ってました。
体の無駄なユレもなく オメガ親も 今回 やばいかも・・・って言ってたぐらいです。
とっても 洗礼された走りになって これからが さらに楽しみです。
1Dogスクーター
スクターの方が橇に近い感じかな?
タイヤの大きなキックボードです。
ベクのは、みんなのより 
小さいタイヤなのに優勝。 
さすがとしか言えない・・・
2Dogオープン
こんなに体の大きさが違ってもいっしょに走れるなんてすごい!
走ってる時の最高スピードは、
オメガの方が早いから
それについてくウランちゃんは、
すごい!
1DogオープンタイプT 1Dogスクーター
最俊足賞
うらんちゃん
成績表
サブノービス
ノービス
2DogタイプU
1DogオープンタイプU
1DogオープンタイプT
1Dogスクーター