2004年8月18日
家山で川遊び
大井川上流の
桜トンネルで有名な家山のちょっと上の支流。

SLもすぐ横を通り
川の水をプール状のところへ引き込んであって きれいに整備され公園のようになってるから
いつも人がいっぱい。

1度きてみたいと思っていたけど 
犬連れでは、
あまりの人の多さに敬遠しいたけど
今日は、
麒麟の幼稚園の友達と子供だけなので 
行ってみた。

でも、
大雨あがりで今日の天気予報も微妙だったためと
お盆が明けたこともあって貸切状態でした。

最近 人見知りの激しい麒麟だから
助かりました。
だぁ〜れもいないから
のびのび遊べました。
→    →    →    →    →    →

カメラを向けられて 
あわててピースを使用とするあいちゃん

→    →    →    →    →    →
           
だいぶ 浮き輪にもなれた麒麟。
深いトコでは、麒麟の首ほどの深さもあったけど 浮き輪さえあれば へっちゃら!

前日と夕べの雨で 思ったより流れがあったけど それを利用して流れて楽しそう。
鳳凰もカメラを向けると
すぐ
ピース

時々 
ピースに夢中で
カメラ目線を
忘れちゃう!
プール状の所では、
のびのび遊べないので
川原の浅瀬に移りました。

どこでも
走り回ってのびのび遊び麒麟。

それについて行こうとする
怖いもの知らずのあいちゃん。

それを
危ないと心配でママに助けを求める
みことちゃん。

11日に溺れた鳳凰は、怖くて私から
ほとんど
離れられなかったけど
元々
激しい事が好きな鳳凰。
川の流れの中で
浮き輪でふわふわしてやったら
「こわぁ〜い」とかいいながら
喜んでいました。
        
飛び石になってるとこを何度も 上手に飛んで
ちょっと頼もしい麒麟。

あいちゃんやみことちゃんも真似しようとするけどやっぱりできなくってママァ〜。
最後にプール状のところで
葉っぱのお船を流して遊びました。

初めは、鳳凰・みことちゃん・あいちゃんが
流して
麒麟が取って遊んでたけど

そのうち
みことちゃんと麒麟の大きい組が
取る係
あいちゃんと鳳凰の小さい組が
流す係になりました。

もう、この時は、 葉っぱを取る為に
時々 深い方にも入ってました。
でも、
急に深くなってるから
 ちっとは、怖いらしく
無理しない麒麟は、えらい。
安心して見てられます。