[ しつけ ]

これは、以前 ブログで書いたものです。

しつけの相談(事例)

2006年07月19日 最近は、新規のお客さんは 断ってるんだけど 数ヶ月前にきたお客さんで半歳になっから またおいでって言われたので って、電話があったので 仕方なく受けた。 3ヵ月令頃(パグ)きて ●この子は、元気いいし、遊び好きだから 遊んであげること。 ●部屋で自由な時間はリードをつけること。 ●叱る前に いけないとはさせないこと。 ●犬の要求に即座に答えないこと。 まぁ、このぐらいを守ってればいい子になるだろうと 説明実演して終わったのだが 3ヶ月だって 今日は、同じ話になった。 「そう!そう!この前も言われた。」 ねぇ〜、だから言ったでしょ〜。って感じ! お客(母)「私が台所に立つと何か頂戴って うるさいの。    だからお婆さんが この子を呼んでおやつあげてる」 私「だから、それも この子の要求に答えることになるんだよ。  そう言うときは「おすわり」とかさせて大人しくなってから  オヤツをあげるんだよ」   お客(母)「扉をガリガリやっちゃって…」  私  「どんな時?」 お客(母)「おじいさんが晩酌するとおつまみをこの子にくれるもんで    そっちへ行きたいってガリガリやるの」 お客(父)「そうかぁ、そりゃぁ、叱ればやめるだろう?」  私  「お父さんが叱ればやめるってことは 開けてくれないって     って、わかってるからだよ。     お母さんの時は開けてくれるって思ってるからだよ。     だから、やるんだよ。無視すればいいんだけど      扉がボロボロになっちゃうよね?     だから、リードがついてれば それを引けばいいでしょ。     いい子にしたら あけてあげればいいんだよ」          などなど      結局 この前と同じことなんだよねぇ〜 今は、大変でもいい子になれば 後は ずっと楽にだから がんばってね。 って、ことでした。 おまけ、すでに幼稚園は半日 始めは子供達が家で大人しくしてたけど そのうち乱入。 お客(父)「今日は学校は?」  麒麟  「もう行って来た」   私  「もう、半日なんだよ〜」 お客(父)「小学校 もう半日?」   私  「イヤ、まだ、幼稚園なんだよ」 お客(父)「大きいなぁ〜」   私  「まぁ、年長だからね」       帰り際 お客(母)「この子(鳳凰)大きくなりそうねぇ〜。       しっかりしてるよねぇ〜。       女の子なのに元気だねぇ。」   私  「えっ?男の子だよ。」 「よく言われるけど 見た目だけだよ       元気すぎで 困るんだよ。」        この間 ワンコは子供達に振り回されていて いつもの強気な顔とは違って やさしい良い顔をしている。 飼い主さんたちも 関心していた。 いつも大人だけの環境で いつも本人の思うがまま。 それが 思うようにならず、それなりに犬の扱いをわかってる子供達に従ってる姿が飼い主さんには、意外だったようだし、いい経験になったと 関心していた。

HOME http://gon3.dee.cc/