[ しつけ ]

これは、以前 ブログで書いたものです。

「しつけ」とは「マナー」です。

2005年05月02日 特に「う○こ」の放置には 許せない! 今日は、体調がよくないので簡単に書いちゃうけど 我が家は、とても 田舎なので 便の放置が多い。 道路脇が土手のように草地になってるところは 特に多いが アスファルトや歩道とを分けるブロックの上にもあるし、公園にもある。 幼稚園の駐車場などにもあるから 子供がよく踏んでしまう。 小さい子供に「踏まないように足元を気をつけて」って言っても 気づくわけもない。 そこには、 ちゃんと『ふんは、もちかえろう!』って書いてあるにもかかわらず… ちょっと話が変わるけど 犬の雑誌を見てて「ドッグカフェの困ったお客さん」って特集があって やはり 自分の犬を見てない(意識してない)お客さん。 だから、嫌がってる他の子に ちょっかい出しても話に夢中で注意もしない。 粗相をしても 気づきもしない。 結局 散歩中の便の処理をしない人と同じである。 そう言う犬は、大概 しつけができていない。 私が思うに(本などでも書いてあるし、最初にも書きましたが) 「しつけ」は「マナー」です。 犬が人間の世界で生きて行くための「マナー」です。 極端な話 「おすわり」や「ふせ」などできなくってもいいんです。 「しつけ」ができてる犬は、 飼い主の「マテ」と「コイ」(言葉は違っても それを意味すること)ができればいいです。 この2つさえ ちゃんとできていれば 変なトコロで 用を足そうとしても「マテ」でやめさて してもよいところまで行って させればいいし、 飛び出したり 悪いことをしようとした時だって 「マテ」ですべてが事前に回避できる。 そして、距離があった時は「コイ」で呼び戻せばいい。 今日は、言いたいことだけ 簡単に書いて 「なぁ〜んだ コイとマテなんて簡単じゃん」って思った人 多いのかな? それは、完璧ですか? それとも「他のことはできるけど この2つだけは できないのよ」って思った人。 また、気力がある時 この重要性を書きたいと思います。 ちょっと、体調悪いし、GWは、忙しいので あけて 落ち着いたら書きたいと思います。 勿体つけてるようだけど 本当は、GWは、お休みがちになりますって言いたかったんです。 でも、目について 忘れないうちに書いときたかったので・・・

HOME http://gon3.dee.cc/